すべてのメニューを見る

美脚・むくみ対策の 着圧・弾性ストッキング・着圧タイツ

  • TOP
  • 美脚特集
  • 着圧ストッキング・着圧タイツの間違った履き方

こんな履き方は危険!着圧ストッキング・着圧タイツの間違った履き方

着圧ストッキングや着圧タイツは間違った履き方をしてしまうと、血行不良を招いて健康被害に繋がることも・・・。ここでは長く快適に着圧ストッキング・着圧タイツをご使用いただくために、間違った履き方を解説します。

  1. サイズの合っていないものを履く

    着圧ストッキングや着圧タイツをお選びになる際、「小さいサイズのほうが着圧力がある」と思われる方がいらっしゃいます。しかし、自分の身長に合っていないサイズを選んでしまうと、本来圧を掛けたい位置とずれてしまい、掛けなくて良い部分に圧力が掛かってしまうことも。また、各サイズの着圧値は誤差で、人間の皮膚感覚では分からないほどです。誤差を気にして間違ったサイズを選ぶのではなく、正しいサイズを選んで、正しく血流や老廃物の流れを促すことが美脚への近道です。

  2. 着圧アイテムの重ね履きをする

    着圧ストッキング・着圧タイツの重ね履きは危険!余計な着圧力が脚全体にかかって、血行不良や神経障害を引き起こす恐れがあります。また2種類を重ね履きすると、まくれ上がりが発生してしまいます。健康のための着圧ストッキング・着圧タイツが不健康を引き起こす可能性もあるので注意しましょう。

  3. 高い数値を追い求める

    「高い数値=むくみに効く」というのは間違い。自分に合った着圧値のものを履かないと、逆に脚が締め付けられすぎて疲れてしまうことがあります。通常の疲れやむくみであれば、中圧の段階着圧でも充分に効果が得られます。また、高い着圧値のものを履いたから「痩せる」というわけではありません。脚が太くなる原因は「むくみ」です。むくみの元となる脚の疲れを抑えることにより美脚へ繋がるので、毎日自分にあった着圧ストッキング・着圧タイツを履いて、脚の疲れを抑えることが重要となります。

  4. 24時間ずっと履き続ける

    いくら着圧ストッキングや着圧タイツが、脚のポンプ機能を補助してくれるからと言って、24時間履き続けるのはいけません。24時間履き続けると、逆に血流の流れを阻害することがあります。昼に履いたら夜は休む、寝るときに履いたら昼は休むなど、メリハリのある着用方法がおすすめです。

  5. きちんとフィットしていない

    着圧ストッキング・着圧タイツは、正しい位置に正しく着圧が掛かることが大切。なので、思いきりひっぱり上げてしまったり、もたつきがあったりすると、効果が薄れてしまう可能性が。正しい履き方は、まずは足首まで履いた後に、少しずつゆっくりと引き上げていくことが大切です。

お買物ガイド

  • 商品のお届け・送料につきまして

    魔法のキュットスリム本店の送料は全国一律税別399円(税込430円)
    ※離島・一部地域でも追加送料がかかりません。
    ※お買い上げ6,000円(税別)以上で送料無料になります。

    ご注文受付後、佐川急便、もしくはクロネコDM便で出来るだけスピーディな発送を心がけています。(配送業者はお客様側でお選びいただけません)
    混雑時には3〜7日とお待たせし、少々お時間を頂戴する場合がございます。希望日は6営業日以降、配送時間もご希望お受けいたしております。

    営業時間外や土日祝発送は翌営業時間以降での発送となります。
    (道路状況により、やむを得ず遅延する場合があります。)

    もっと見る

    交換・返品、不良品につきまして

    下半身に直接触れるもの(ショーツ、ガードル、ストッキング、タイツ、靴下など)は、未開封でも返品・交換出来ませんので予めご了承ください。ページに「返品・交換が出来ない」と記載の商品は、返品・交換出来ません。

    もっと見る

    お支払い方法

    以下のお支払い方法からお選びください。

    • クレジットカード
    • 後払い決済(手数料:税込205円)
    • Amazon Pay
    • 代金引換(手数料:税込216円)

    もっと見る

  • 個人情報保護につきまして

    当店をご利用いただきましたお客様の大切な個人情報はお客様のご承諾なく第三者に渡したりすることはございません。 また弊社ではSSLというシステムを利用しておりますので、カード番号は暗号化されて送信されます。

    もっと見る

    営業日カレンダー

    Calendar Loading
    Calendar Loading