営業日正午までのご注文は当日発送します!
6,000円以上で送料無料

[着圧ストッキングならキュットスリム]TOP> キュットスリムを長くご愛用いただくために

キュットスリムを長くご愛用いただくために

正しいケアの方法やちょっとしたお直しワザで、ぜひ長くご愛用ください。

キュットスリムの正しい着用方法

足首、ふくらはぎ、太ももと段階着圧のキュットスリムは、きちんと着用しないと、正しく圧着を脚に与えることができず、その効果が半減してしまうことも。下記着用方法でお召しいただき、ぜひキュットスリムの機能性をご体感ください。

ご着用前に必ずご確認ください

  • 着脱時は、リングやブレスレット、時計などの手元のアクセサリーは必ず外してください。
  • 爪やささくれ、手荒れ、またはネイルアートなどで、ヒキツレや伝線を起こす可能性がございます。
    長持ちさせるために、別売のグローブを着用してからの着脱をおすすめしております。
  • 汗などの水分で、引き上げづらいこともございます。着用前は水分をよく拭き取ってください。

着用方法

  • 1

    ストッキングをたぐり寄せて、つま先、かかとの順番に履きます。

  • 2

    足首まで引き上げて、かかとの位置を合わせてください。片方の脚が終わったら、もう片方の脚も同様に入れてください。

  • 3

    足の甲から足首までゆっくりと引き上げてください。

  • 4

    両手の親指を内側に入れて、少しずつ均等にふくらはぎの上まで引き上げてください。

  • 5

    生地がよじれないように、ふくらはぎまでしっかりと引き上げてください。

  • 6

    両足ともにふくらはぎの上まで引き上げたら、太ももまで交互にゆっくり引き上げます。

  • 7

    股下をしっかりと合わせヒップラインを合わせたら、腰まで引き上げて着用します。

  • 8

    脚を交互に上げ下げし、引きつる感じがないかチェックしてください。

キュットスリムのホームケア

毎日のように着用する、使用頻度の高い着圧ストッキング。着圧力の変化や型崩れ、ヒキツレ等を防ぐためには、日々のお洗濯方法がとっても大切。正しいホームケアの方法で、本来の機能を長くキープしましょう。

お洗濯方法

  • 1

    洗面器に約1.5Lほどのぬるま湯を用意をし、適量の洗剤を溶かします。

  • 2

    爪などによるヒキツレを防ぐため、ストッキングを洗濯ネットに入れてください。

  • 3

    ぬるま湯の中で優しく押し洗いをしてください。その後、ぬるま湯を入れ替え、しっかりすすぎます。

  • 4

    すすぎが済んだら洗濯ネットから取り出し、タオルで十分に水分をふき取ってください。

  • 5

    再び洗濯ネットに入れ、風通しの良いところに陰干ししてください。

覚えておきたい洗濯表示

  • 水温は40度を限度として手洗いによる洗濯が可能です

  • 酸素系漂白、塩素系漂白ともに使用できません

  • 乾燥機を使った乾燥はできません

  • 直射日光の当たらない日陰に、ハンガーを使って吊り干ししてください

  • アイロンがけはできません

  • ドライクリーニングはできません

気になるヒキツレの直し方

気付いたら引っ掛けたような小さな線が出来ていることはありませんか?実はこれは伝線ではなく「ヒキツレ」と呼ばれるもので、袋から出す際のちょっとした衝撃や、手荒れなどでも出来てしまうもの。でも大丈夫、ヒキツレはご自宅で簡単に直せるんです!

「ヒキツレ」と「伝線」の違いをチェック

  • ヒキツレ

    引っかいたような跡が「ヒキツレ」。ヒキツレは少し触っただけでもできる可能性のある現象です。

  • 伝線

    穴が開いてしまったり、糸が切れたり抜けたりしているのが「伝線」。

「ヒキツレ」の簡単な直し方

  • 1

    ヒキツレのある部分の生地の裏に指を通してください。

  • 2

    ヒキツレに対して垂直方向に指の腹を使って、グーンと伸ばしてください。

  • 3

    2の作業を、こするように繰り返し行ってください。

  • 4

    ヒキツレが消え、きれいな状態に元通り!

キュットスリムに関するよくあるご質問

  • Q1

    140デニールとはどういうことなのでしょうか?


    A1

    「デニール」は糸や繊維の太さを表す単位で、「着圧の強さ」や「透け感」を表す単位ではありません。
    キュットスリムのストッキングとタイツが同じ140デニールでも、透け感や厚みが違うのは、糸の構造に違いがあるからです。

  • Q2

    裏から糸が出ています。不良品でしょうか?


    A2

    裏の糸は始末糸であって、ほつれではございません。

  • Q3

    身長とヒップにバラつきがあります。どのようにサイズを選んだら良いですか?


    A3

    身長とヒップに差のある方は、大きい方のサイズに合わせてサイズをお選びください。
      (例:ヒップが83cm、身長が158cmの場合⇒Mサイズをお選びください)

  • Q4

    サイズ表でMサイズとLサイズのちょうど中間(重なり合う部分)になりますが、どちらが良いでしょうか?


    A4

    Q1同様に大きい方に合わせていただくことをおすすめします。また、サイズ選びにお迷いの場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • Q5

    強着圧と言いながら圧をあまり感じません。


    A5

    もしかすると「伸縮性のない生地の製品」や、「故意に小さく作った製品」に馴れていませんか?
    一見そのような製品は圧を感じますが、実は包帯で脚をきつく巻いている状態と同じ。うっ血して、健康被害につながる恐れがあります。 一方、キュットスリムシリーズは全てライクラ®ファイバーを使用。この繊維は、引っ張ると元の長さの4〜7倍まで伸び、力を緩めると元に戻る特性があります。
    この特性を持った生地が足の筋肉の収縮によって伸縮し、老廃物を押し上げるポンプ機能を補助。履く際に伸びるため圧を感じにくいかもしれませんが、糸が戻る特性によってしっかりとサポート。筋肉の動きに合わせて伸縮するため、必要以上のきつさを感じさせることなく、脚のだるさやむくみを軽減してくれます。

  • Q6

    テカリがあるのは何故ですか?


    A6

    着圧ストッキングに必ず使われるポリウレタン弾性繊維は、透明で染色されない性質があり、現時点の世界の技術では、装着時の伸長した生地に特有の光沢(テカリ)が現れます。
    そのなかでもキュットスリムは極力そのテカリを感じさせないよう、ポリウレタン弾性繊維と共に使用するナイロン糸に、透明感と素肌感のあるものを厳選。着圧ストッキングの中でも、出来る限り自然に見えるように努めています。

  • Q7

    以前購入したものと着圧力が違うように感じます。


    A7

    着圧ストッキングは、お洗濯方法、洗剤、干し方によって、圧力値に変化が出たり、硬くなったり柔らかくすることがございます。同じ状態で長くご愛用いただくために、上記お手入れ方法をぜひご参照ください。また、封を開けずに1年ほど経過しますと、柔軟剤の効果が落ちて生地が硬化することがございます。

  • Q8

    履くのが大変です。どのように履いたら良いでしょか?


    A8

    履くときには、上記キュットスリムの履き方をご参照いただくと、スムーズにお召しいただけます。

  • Q9

    キュットスリムは就寝時に使用しても良いですか?


    A9

    就寝用設計ではないため、就寝時には使用しないでください

  • Q10

    医療用の着圧ストッキングなのでしょうか?


    A10

    キュットスリムシリーズは医療用ではありません。持病のある方は、ご購入前に必ずお医者様にご確認ください。

  • Q11

    商品が入っている透明の袋が凹凸しています。こちらは不良品でしょうか?


    A11

    不良品ではございません。キュットスリムを含む、全てのポリウレタン弾性繊維を使った商品は、構成糸や染料、柔軟剤から微量のガスが発生し、そのガスの影響により外装袋に変化が見られるケースがございます。こちらのガスの影響は外装袋のみで、商品や人体に悪影響を及ぼすものではないのでご安心ください。

開封時にご注意いただきたいこと

キュットスリムを開封する際、ご自身でも気付かないうちにヒキツレや伝線が起きることがございます。
「袋から取り出す」、「台紙から外す」などの、開封時の些細な衝撃にはご注意ください。

  • ヒキツレは爪だけでなく、手荒れやささくれ、またアクセサリー等で発生する事象でございます。別売のグローブを着用の上、開封いただくことをおすすめいたします。
  • ヒキツレが発生した場合は、上記方法でお直しが可能でございます。
  • ヒキツレや伝線は、製造工程で発生する事象ではないため、返品・交換はお受けできません
  • 着用時に初期不良がないか、必ずご確認ください。
  • 一度足を通した商品は、初期不良かどうか判断が出来かねますため、返品・交換はできません。
  • ストッキングは直接お肌に触れるお品のため、衛生上、未開封でも返品・交換は不可となります。
  • 「色が違う」「圧が違う」などのお客様のイメージ違いによる返品・交換はできません。

商品に関するお問い合わせ

商品に関するお問い合わせ、また交換・返品をご希望の場合は、メールにてお気軽にお問い合わせください。
回答につきましては、営業時間中に受付順に対応させていただだきます。

support@qtto.jp(24時間受付)

※交換・返品をご希望の場合は、交換・返品方法などの詳細なご説明がございますため、お電話ではなくメールにてご連絡ください。
※お名前とご注文時のご連絡先がない場合、お客様を特定することが出来ませんのでご注意ください。
※混雑時や繁忙期は、ご返信にお時間をいただくことがございます。予めご了承ください。

ページの上部へ戻る