営業日正午までのご注文は当日発送します!
6,000円以上で送料無料

[着圧ストッキングならキュットスリム]TOP > 着圧・弾性ストッキングのキュットスリムとは > 工場見学〜着圧・弾性ストッキングの「キュットスリム」ができるまで

工場見学〜着圧・弾性ストッキングの「キュットスリム」ができるまで

キュットスリムはどうやってできているの?製造している工場をちょっとのぞいてみましょう!

動画で工場を見学してみる!

原糸

製品の原料となる“糸”です。 糸には様々な種類が存在しますが、その材質・太さで製品の特性や風合い、着心地等などに大きく影響を及ぼします。
糸の太さの単位は、9,000m当たりのグラム数であらわす“D(デニール)”と10,000m当たりのグラム数で表す“DT(デシテックス)”があります。
一般的に販売されているストッキングが、7〜19デニールであるところ、キュットスリムシリーズは、140デニール。
なんと7倍もの糸を贅沢につかって製造されます。

編み立て

ドイツのメディカル専用機「メルツ社」でのみ製造されるキュットスリムシリーズ。この専用編み機を使い、複数の糸から白生地を編成します。
キュットスリムシリーズはこの糸使いから当店独自に配合し、独特の伸縮性を紡ぎ出します。白生地とは「未染色状態の製品生地」で、ストッキングの赤ちゃんといえます。

キュットスリムPROについては、更に「カットボス」と呼ばれる下腹部抑え機能とガードル機能を持たせるための二重織り加工とウエストにキュットスリムPRO限定ネームが織り上げられます。

トゥ縫い(爪先縫い)

白生地の爪先部分を縫い合わせる作業です。 ミシンを使った手作業の“手縫い”と機械を使う“機械縫い”があります。
手縫いの方が手間がかかりますが、仕上がりが美しくなる為、指定工場では全てのトゥ縫いは指定工場内で手縫いで行っています。

また、針目も着圧の強度があるキュットスリムシリーズは通常のストッキングが1インチあたり16針程度のところ、キュットスリム140は28-30針、キュットスリムPROは30-32針も細やかに縫製します。

白生地検査【第1検品】

白生地やトゥの縫製不良のチェックを行います。
編み機では、部位毎(かかとや爪先等)で使用糸や編み方を変更する為、 それら切り替え部分の糸引き・ほつれ・穴あき等を目視により重点的に調べます。この時、左右の足の分別も行います。

プリセット

真空状態で熱処理を施し、生地を編み目の揃った安定した状態にします。
これにより、今後の縫製・染色作業が行い易くなります。
生地の種類により加熱温度は変化しますが、140デニールのキュットスリムは105℃で処理します。

縫製

キュットスリムシリーズは部分ごと異なった設計になっているため、左右の足を別々で編成します。
その為、それらを縫い合わせて1つ(1足)にする作業です。
白生地についた裁断ラインに沿って慎重に裁断し、左右をクロッチ(股部分の当て布)と一緒に縫い合わせます。

染色前準備

編み立ての熱処理後(プリセット後)や縫製上がりの生地を染色する為の準備です。
生地を染色する時に生地のままでは、生地が損傷したり他品種・他サイズが 混合してしまいます。その為、事前に袋詰めを行いアクシデントを防止します。

染色加工

生地にキュットスリムシリーズ独自の指定色を付与します。
工程は前精錬→染色→カラー固着剤→オイル(柔軟剤)→脱水→乾燥
という段階があり、それぞれの処理の間には湯洗・水洗が行われます。
ちなみに一度の染色で3t以上もの水が消費されています。

キュットスリム140はブラック・オークル・サニーオークル・ベージュの全4色。
キュットスリムPROは上記カラーにプラスしてホワイトの全4色。

ヒートセット

染色後の生地はシワだらけの為、シワ・たるみを取り除き、見栄えが良くなるように体裁を整えます。
洗濯後の衣類にアイロンをあてるのと同じです。
生地の足型のプレートにセットし、真空状態で高温の蒸気を加えた後、乾燥を行います。

通常のかかと付きストッキングは、寸胴の生地を足型にハメ込み、無理に伸ばした状態でヒートセットを掛けをしているため、かかと部分が薄く、破ける原因になりますが、キュットスリムシリーズは足型なりに編み上げているため履いていてもしっくりと馴染み、補強されているため、足さばきもなめらかになります。

製品検査【第2検品】

加工済みの生地に対し、ゴミ、ホコリ、染めムラ、編成・縫製、規格不良が無いか生地の最終チェックを行います。
ここでのチェックをパスした状態だけが商品としてパッキングされます。検査チームも熟練のスタッフで一枚一枚目視チェックします。

パッケージング

資材(袋・ラベル・シール等)を使い、製品検査済みの生地をパッケージングします。
汚れ・破損に注意しながら、丁寧に袋詰していきます。

検針

パッケージング済みの製品を検針機に通し、縫い針や金属片等が混入していないかチェックします。鉄の他、アルミニウムや銅なども対象になります。
肌に直接触れるデリケートな商品であるからこそ、この検品は大変重要です。
ゴマの1/3サイズの金属でさえ、検知し通過したものだけが出荷可能となります。

梱包・出荷

ダンボール箱に製品を詰め工場出荷となり、やっと当社に到着します。
製造スタートから到着まで早くても2ヶ月もかかるキュットスリムシリーズ。
工程一つ一つに意義があり、当社に到着後も、全て女性の手でピッキングと梱包されお客様のお手元へお届けいたします。

着圧・弾性ストッキングシリーズ「キュットスリム」の商品をチェック!

>>【美脚・むくみ対策の 着圧・弾性ストッキング「キュットスリム」とは】に戻る